記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

skateboardの先輩

千葉から帰って来ました。

帰り道、ラジオを聞きながら、明日は3.11か、6年も経ったとは思えないほど悲しい日だったと思いながら昼休憩してると、後輩からLINEが、、、。
何を言ってるんだと、数分フリーズ、、、。
次の瞬間、涙で前が見えなくなりました。
何よりも悔しくて、3.11を前にこんなにも辛い事が起こるのかと。
僕にskateboardを教えてくれた、ゆうし君が9日、事故で亡くなりました。
IBCニュース

高校2年で始めたskateboard、僕は親友の龍の誘いで始めました。

内陸の高校に通う龍一が、週末帰って来た時の遊びでした。

そんな遊びを本気に変えたのがなんて事の無いゆうし君の一言でした。
「よしひろ、龍一が50-50メイクしたぞ!」

その一言は、僕にとってのskateboard人生の中で、最初のターニングポイントでした。
俺もやりたいと。

俺もやって見たいって。
気がつくと、高校の授業が終わると、駅裏へ向かい、夕方から夜の21:00まで、毎日滑ってました。
社会人だったゆうし君は、高校生ではなかなか行けないパークへ車で連れてってくれたり、スポットを回ってくれたり、まだまだ練習したい時は、周りに迷惑のかからない場所に行き、車のライトで照らして一緒に練習しました。

基本馬鹿で、いつもおちゃらけている、同級からはいじられキャラで、眉毛剃られたり(笑)、五厘にされたり(笑)でもキメる所はキメるskaterでした。


まだ全く実感が湧きません、駅裏に行ったらまた一緒に滑れる気がします。
起きたらまた、滑りましょうよ。
腰が治ったら駅裏に行きますからね。

また、36キック決めた後のドヤ顔見せてくださいね(笑)
通夜12日:17:00~

火葬13日:9:00~

葬儀13日:13:00~
とりあえず、おやすみね、ゆうし君。
ではっ!(´༎ຶ۝༎ຶ)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。